補足10)近くに大きな洞窟がない場合は・・・

補足
スポンサーリンク

近くに洞窟がほとんど無く、有っても拠点から遠い場合は、思い切ってその洞窟の前に新しい拠点(家)を作ります。拠点から2~3分かかって洞窟に行く場合、その洞窟が広いとわかった時点で新しい拠点を作れば良いと思います。(浅い洞窟だと、そのままスルーして新しい洞窟を探す事になる)大洞窟に遭遇するかしないかは運です。運良く最初の拠点から近くに大洞窟があれば、探検は大変ですが、ある意味、ラッキーと言えます。近くの洞窟では、鉄鉱石や石炭しかとれない場合(=小さな洞窟)、遠出して新たな洞窟を見つけましょう。

また、大洞窟の入り口は、普通、山の上など、高所にはありません。また、山の上の洞窟からでる鉱物は、基本、石炭だけです。石炭が欲しい場合は、その洞窟の探索も結構ですが、すぐ行き止まりになってしまいます。スポーンした場所によって、この状況は変わりますが、地味に周辺を歩いて探してましょう。


洞窟の入り口近くに、拠点をつくると探索に便利です。


一度、探索した洞窟は、図の様に印を付けておくと、探索済みか否かわかります。自分なりの目印をつけよう。


この洞窟は少し歩き、大きいと思いました。その時、建てた拠点です。


家の中は、一番最初に建てた拠点と同じく最低限のものを置いています。
作業台、かまど、チェスト、ベッドがあれば十分ですね。


洞窟が奥深く一番先まで行くのに時間がかかるなら、この様な地下拠点を作ってもよいでしょう。
探索が楽になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました