補足7)植林場について

補足
スポンサーリンク

1.植林場を作ろう

植林とは、木を伐った際に、ドロップする「○○の木の苗」を植え、伐採することです。

植林にオススメする木は、シラカバ 一択ですね。もし、シラカバの苗があれば、2マス毎に植えるだけです。シラカバの木が無ければ、マツ(トウヒ)、オーク(樫)くらいでしょう。(ジャングルの木や、アカシヤの木は、特殊なので、植林には向きません。) また、マツ、オークは巨木化するので、制限ブロックと言って、成長を止めるブロックを苗木から、7~8ブロック上に置くのですが、面倒なら、置かなくてもOKです。(その代わりに木は高く成長するので、伐るのも大変なんですが。)


白と黒のまだら模様の木。

寒冷地に生えている。シラカバの次に伐りやすい木。

茶色の低木の木。葉が高さ2の位置に生えており、伐る前に葉の除去が必要です。

シカラバの木をすすめる理由は、木の成長する高さが5~7ブロックで止まってくれるからです。これなら、土台を作らなくても地上から全部、伐ることができまし、制限ブロックも必要ありません。もし、シラカバの木が近くになければ、マツやオークを植えましょう。(シラカバが見つかった時点で、そのシラカバの木を伐り、苗を回収し、植林場で植え直したら良いと思います。)
また、植林場は、必ずフェンスで囲いましょう。囲まないとモンスターの格好の住処となりますよ><

下記に植林場の例を記します。参考になれば、幸いです。あと、このページの最後に、制限ブロックの簡単な作り方も動画でアップしました。「制限ブロックを置きたい」と言う人がいれば、参考にしてください。(1個20秒弱で置けます。)

下記に簡単な設計図を記します。2ブロックの間隔を視覚的にわかりやすくするため、丸石を使っています。(丸石でなくても木材などでもOKです。)


まず、丸石を入れる場所を掘っていきます。


掘った場所に丸石ブロック(木材ブロックでも可)を入れていきます。


フェンスで囲みます。好きな所にフェンスゲートを2~3ヶ所置きます。


松明をフェンスに置き、湧き潰しを行います。また、成長促進のため、木々の間に図のように松明を置きます。(松明を置くと、夜でも育ちます。)
あとは、設計図の場所に苗木を植えれば完成です。


実際にサバイバルモードで作った植林場です。(少し形がいびつです。)
シラカバの苗を植えました。成長が楽しみだ。


成長した~ 伐採しましょう。


伐採してから、3~4分後に戻ってくると、苗が沢山落ちています。最低12個回収して、植え直しましょう。
苗は急に落ちないので、違う作業しながら待ちましょう。また落ちた苗は、落ちた瞬間から5分経過すると消滅するのでご注意をください。

スポンサーリンク

2.制限ブロックの置き方

まず、スニーク(PCはShiftキー、統合版は右トルグ長押し)でのブロックの置き方がわからない方は、上から順に動画から、ご覧ください。知ってる方は、次の動画をみてくださいね。

スニーク技の動画

 

制限ブロックを置く動画
注意:制限ブロックに土ブロックは、NGです。木が突き抜けます。石系がオススメです。
(木材ブロックも、斧で簡単に壊せるので、石系の方が良いですね。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました