4.ポーションを作ろう

第6章 ネザーへ行く
スポンサーリンク

ネザーで、ネザーウォートやブレイズロッドを沢山取ってきてたら、ポーション作りを初めましょう。

1.ネザーウォートを栽培する

ネザーウォートを室内な屋外、どこでも良いのでソウルサンドを敷き、その上にネザーウォートを得ましょう。


ネザーウォートはソウルサンド上に植えます。他の土には植えることはできません。

ネザーウォートは、太陽の光やその他光源がなくても育ちます。いつもどおりの畑の形に植えても良いのですが、ソウルサンド上ではプレイヤーの動きが遅くなります。これを防ぐには、下図の様にソウルサンドを設置し、すべてのネザーウォートを刈れる通り道をつくります

[ad]

2.醸造台の設置

醸造台をブレイズロッド 1と丸石3から作り、室内に設置しましょう。また、水は多用するので、1✕3 または 2✕2の永久水源を作っておくと便利です。


チェストを動かすのも大変なんですが、一時期、撤去して、その下に穴を掘り、1✕3の水槽を作りました。

チェストを戻し、すぐ近くに醸造台とチェストを設置します。

[ad]

3.ポーションの作成

①ガラス瓶を作る

かまどでガラスをつくり、できたガラスからガラス瓶にクラフトします。60個位あればOKです。


ガラス1つからガラス瓶1つできると考えると良いですね。

②水入り瓶をつくる

醸造台の近くの水源から、水入り瓶を作ります。バケツの水を汲むのと同じ様に、右手に持ち、右クリック(L2ボタン)で汲むことができます。3本つくりましょう。

③ブレイズパウダーをつくる

ブレイズロッドから、ブレイズパウダーを作ります。パワダー2~4個程あれば、十分、醸造できます。(作業台なしで生産できます。)

④醸造台を使う

醸造台を右クリックで開けてAの所にネザーウォート1つ、Bの所3ヶ所に水入り瓶を置きます。最後、Cの所にブレイズパウダーを置くと、醸造が始まります。ブレイズパウダーは燃料になり、パウダー1つで16回、醸造が行えます。(かまどと違い、途中で醸造が止まると、パウダーの消費も止まります。基本、置きっぱなしでOKです。) 奇妙なポーション(統合版:不完全なポーション)が出来上がるので、これを取り出せば第一段階は終了です。基本、奇妙な(不完全な)ポーションをベースにいろんなポーションを作ります。(以降、奇妙なポーションで名前を統一させていただきます。)

[ad]

3.力のポーションを作ってみよう

奇妙なポーションから、力のポーションを作ります。やり方は、Bの欄に奇妙なポーションを並べ、Aの所にブレイズパウダーを置けば、醸造が始まります。ブレイズパウダーは、燃料だけでなく材料としても使います。

力のポーションの効果は3分間、攻撃力を+3にします。ポーションは右手に持って、右クリック(L2ボタン)長押しで飲むことができます。


右上に飲んだポーションのマークが付きます。(図は力のポーションです。)

例えば、ダイヤの剣(攻撃力7)を装備している時、飲むと攻撃力が10になります。洞窟探検の時、わざわざ飲む必要はありませんが、ボス戦(エンダードラゴン、ウィザー)には非常に有効です。また、地味に牛やブタを倒す際、斧(攻撃力9)を持って飲むと、攻撃力12になり、牛やブタをサクサク倒せます。斧にダメージ増加(鋭さ)Ⅴを付けてない人は飲むと良いかもしれません。(ちょっともったいないかもしれませんが、試すには最適ですね。)

また、できたポーションは以下の材料を足せば、効果が変化します。(全てのポーションに共通です。)

材料効果
レッドストーン
効果時間が伸びる
グロウストーンダスト
ポーションの効果がパワーアップするが、効果時間は減る
発酵したクモの目
効果を反転させる
火薬
投げる事ができる様にする(スプラッシュ化と言う)

力のポーションをBに置き、Aにレッドストーンを置く醸造すると、効果時間が3分から8分に伸びます。

同様に力のポーションをBに置き、Aにグロウストーンダストを置くと、攻撃力+6のポーションができます。が、効果時間が1分30秒と半減します。(グロウストーンダストは、ネザーで手に入れるか、聖職者の取引で得たグロウストーンをツルハシで叩いて、得る事ができます。)

力のポーションに発酵したクモの目を足しても、何も反応しません。力のポーションの逆の効果が定義されてないからです。水入り瓶(飲んでも害がない)に発酵したクモの目で醸造すれば弱化のポーションができます。これは自分で飲むと、近接個撃ダメージ(剣や斧)を-4にします。自分で飲んでも意味がないので、スプラッシュ化して敵に投げつけることで効果を発揮します。マイクラの敵は、ほとんど叩いて倒すほうが早いので、あまり使わないと思います。(発酵したクモの目の作り方は、下記に記します。)

力のポーションや、上記3種類のポーションに火薬を足せば、投げることができるスプラッシュポーションができます。(通常のポーションは、右手にもって、プレイヤーが飲む事しかできない。)力のスプラッシュポーションを投げても、敵を強くするだけなので、通常、弱化のポーションや毒のポーションを投げて使います。下図は弱化のポーションをスプラッシュ化しています。

 

アイテムの作り方 及び 集め方

1.発酵したクモの目の作り方

まず、サトウキビ1から砂糖1をつくります。

次に、クモの目と茶色いキノコから、発酵したクモの目を作ります。

茶色いキノコは、森の中やネザーにも生えています。


ダークオーク(暗い色の樫の木)の森へ行くと、茶色いキノコやその巨大キノコが生えています。巨大化したものを斧で刈ると、数個に1個、茶色いキノコがドロップします。

ネザーにも茶色いキノコは生えています。

2.火薬

火薬はクリーパーを爆破させず、倒せば手に入ります。ここまで来たみなさんなら、チェストの中に入ってると思うので使用しましょう。手持ちがなく、火薬が欲しい場合、夜の時間、屋外に出て遠くからクリーパーを矢で狙ってみましょう。

また、ウンチクですが、ウィッチやガストからもたまにドロップする様です。

[ad]

その他の効果を加える材料

最後の戦いであるエンダードラゴン戦では、エンダードラゴンが吐くドラゴンブレスというものをガラス瓶で汲むことできます。これをスプラッシュ化した毒のポーションと醸造すれば、残留化した毒のスプラッシュポーションが完成します。スプラッシュポーションと違うのは、スプラッシュポーションは投げたところで一瞬に効果が出ます。残留のスプラッシュポーションは、その元の時間の1/4の時間、そこに滞留してくれます。残留ポーションじゃないと、使いないポーションは現在、これと言ってなく、レアなポーションになります。興味のある方は、エンダードラゴン戦でガラス瓶を持っていくなり、クリエイティブモードで残留ポーションの効果を試してみましょう。

この様にして、ポーションを作成していきます。補足18)ポーションの作り方に各種ポーションの作り方をまとめたので、いろんなポーションを作りたい方は、チャレンジしてみて下さい。個人的におすすめのポーションは、力のポーション、耐火のポーション、水中呼吸のポーションの3つになります。みなさんもいろいろポーションを作って、試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました