補足14)額縁を使う

補足
スポンサーリンク

チェストの数がいっぱいになってきてどのチェストに何が入ってるかわからなくなったら、額縁を作りましょう。さっそく作りきましょう。


どのチェストに何が入ってるか、わからない・・・アイテムを出すのにも時間がかかる。

額縁は、革1と棒8から作る事ができ、低コストです。これを家にあるチェストの数だけつくります。

つくった後は、スニーク状態(PCはShiftキーを押したままにする。ゲーム機は、右トルグを押すとスニークが固定されます。もう一度押すと、解除されます。)で、チェストに額縁を貼り付けます。


額縁をチェストに貼った図

次にチェストに入れたメインのアイテムを持ち、額縁の上で右クリックして置きます。(間違って置いた図を取り除くには、額縁の絵を左クリック(R2ボタン)で落とせば、ドロップします。)


メインのアイテムが土なので、土ブロックを貼りました。

こうやって、全部のチェストに目印が付けば、チェストを選ぶのに迷いにくくなります。チェストが6つ以上であれば額縁を使ってみましょう。アイテム探しの時間を節約できる様になります。


空のチェスト以外、全部、アイテムを貼った様子。ひと目で見て、わかりやすい。

注意)額縁内の絵は、右クリックで1/8回転します。変な図柄になるので、額縁自体は右クリックしない様にしてください。(回転しても、気にならないのであれば放置してもOKです。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました